【霊園探しNAVI】~東京版~

home > 霊園情報 > 少なくなっている霊園と東京の現状に関して

少なくなっている霊園と東京の現状に関して

 昔に比べると、霊園の数は格段に減っているようです。東京は緑が少ないですし、やはり霊園開発となると近隣住民の反対があるのは確かです。核家族化が進んでいる現状もあって、お寺や仏壇店の納骨堂にシフトしているようです。その一方で、見晴らしの良い霊園は抽選になるほどの人気です。高い倍率になることも珍しくはありませんし、東京の場合は死んでも競争が待っているようです。
 お墓のスタイルも昔に比べると変化を遂げていて、従来のお墓よりも洋風のお墓が増えているようです。石の質によって値段は異なりますし、高いお墓であれば数百万円というケースもあるようです。世間は終活ブームが起きていますが、自らの最期に関して考えておくことは大切なことではないでしょうか。しばしば見学会も開催していますし、週末を活用して出向いてみてはどうでしょうか。


 霊園は東京近郊にも沢山あります

 亡くなった故人のお墓を建てるために霊園探しを行う方も多いですが、東京近郊にも数多くの霊園が登場していますので、その中から気に入った所を選んで申込みの手続きを行うのが最適です。インターネットで詳しい情報を24時間調べられますので、暇な時間を利用して自宅のパソコンで情報収集を行ってください。人気の霊園だと土地の空きが無いケースも考えられますので、候補は複数見つけておくのがベストです。
 お墓を建てるための土地だけでなく、納骨堂も用意されていますので、どちらを選択するかじっくり検討するのがオススメです。地方だと比較的空きも多くなくなってから準備しても問題ありませんが、都市部は人口も多く申込みの手続きが遅れるとお墓が建てられない可能性もありますので、定期的に空き情報をチェックして、気に入った場所が見つかったら早めに行動を起こしましょう。


 東京の安らぎを得ることができる霊園選び

 都心のお寺の墓地は、とても高くて手が出せないものでもあります。しかし、こだわって土に埋葬をしたいというのであれば、今の時代は少し離れていますが東京でも安儀を得ることができる霊園があります。高齢になるとお参りができないという方もいますが、いろいろと霊園側も考えていて、樹木葬や合祀などを行っているところが多くあります。子供のいない夫婦や、独身の方に次世代に迷惑をかけたくないとした考えの持つ方の墓地も用意しています。数回忌が終えたら、合祀として毎年供養が行われますから、遺族としても安心して埋葬することができます。
 また、お墓参りも霊園ならば環境も良いのでドライブ感覚で来ることができます。様々なプランを考えていますから、埋葬のことで考えているのであれば視野に入れて検討をしてください。いくつかのプランもありますから、予算と合わせて考えてください。

カテゴリー